Robata

 

 
 

和食の炉端焼きは、米国のワイルドなチャコールグリルとは異なり、食材によって見極められる火加減など、シンプルなゆえに高いスキルが求められる。ワイルドなプレゼンテーションの中に和食の繊細さを味わう、火が織りなす食の妙技。

 
 

火をテーマに五感を刺激する新感覚のレストラン

LAで初となるプロジェクションマッピングを使った唯一無二の空間

ダイニングは火の演出をマッピングで施し、エントランスからお客様の心をグッと掴みます